いちょうブログBLOG

下剤を飲まない大腸カメラ

天白区はせがわクリニック院長 長谷川俊之です。
当院では年間2000件近くの胃カメラ・大腸カメラ検査を行っています。
 
多くの方々が、苦痛なく検査を受けれたと笑顔で帰られるなか
大腸カメラ前の腸管洗浄剤(下剤)を飲むのが辛かったと感じられる方が見られています。
 
腸管洗浄剤(下剤)は以前に、選択可能であることをお伝えしていますが
どのお薬でも辛くて飲みにくい方はいらっしゃいます。
 
以前に下剤を吐いてしまって、それ以来大腸検査は受けられていない方も
下剤を一口飲んで、無理だと感じられた方もいらっしゃいます。
 
そのため当院では、下剤を飲まずに受けられる大腸カメラを行っています。
胃カメラを同じ日に行う必要がありますが
胃カメラの際に、十二指腸および胃内に腸管洗浄剤を注入します。
通常の胃カメラ検査の時間+1分程度で注入は終了します。
そのまま院内で過ごして頂き、腸管がきれいになった後の
午後から大腸カメラを始めていきます。
 
ご希望の方は、是非ともご相談ください。
2020年9月
7月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 
ページの先頭へ戻るPAGETOP