いちょうブログBLOG

帯状疱疹に対するワクチンの助成

はせがわクリニック院長 長谷川俊之です。
昨年の1年間、大変多くの方々に当院にて胃カメラ・大腸カメラ検査を受けて頂き
誠にありがとうございました。
特に年末には、月に200件を超える検査数となりました。
今後とも、出来る限り検査による苦痛が少ないように、スタッフ一同心掛けて参ります。
また、出来る限り早期に検査の対応を行っていきますので、心配なことがありましたら
是非とも御相談下さい。

 

さて、名古屋市は令和2年3月1日から、帯状疱疹に対するワクチンの助成を
50歳以上の名古屋市に住民票のある方に始める予定です。

ワクチンは2種類あり、1つは以前からの水痘ワクチン
もう1つが令和2年1月29日より発売される「シングリックス」です。

水痘ワクチンは当院では自費7000円ですが、助成を受けると4200円で接種が出来ます。
予防に必要な接種回数は1回です。
生ワクチンであるため、免疫機能に異常がある病気もしくは免疫抑制剤を使用している方には接種できません。

一方、「シングリックス」は組み換えサブユニットワクチンで生ワクチンではないため
免疫が低下した人にも接種可能です(接種要注意だが可能)。
帯状疱疹に対する予防効果が高く50歳以上で97.2%の効果があり
また予防効果も長期間持続されることが報告されています。
接種は2回必要で、1回自費20000円のところを、助成を受けると10800円での接種が可能です(2回で21600円)。

これらのワクチン接種はお電話もしくは来院でのご予約が可能です。
ワクチンの入荷量に限りがありますので、インターネットでの予約は受け付けておりませんことをご了承ください。

2020年6月
5月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 
ページの先頭へ戻るPAGETOP